AGAにお悩みの男性必見!

男性の悩みにありがちなAGA。治療薬を早期に使い続ければ80%以上の確率で改善することが出来ます。当サイトではAGAの薬の紹介、原因、ヘアケアの方法まで幅広く紹介します。AGAは絶対治しましょう!

しっかりとしたヘアケアでハゲ対策を

薄毛リスクを軽減するにはあらゆる対策を並行して行っていくのがポイントです。
ヘアケアを行うのもその内のひとつであり、頭皮環境の改善は健康的な毛髪を育ちやすくさせるためにも欠かせません。
反対に言えば、ヘアケアがきちんとできていないことで薄毛リスクが高まることを意味します。
ヘアケアで大事なのはシャンプーですが、選び方から気を配るのが基本です。
使用するシャンプー自体が頭皮への負担になるようでは意味がありません。

選び方にはいくつか意識したいことがあります。
まず洗浄力が強力なシャンプーを選ぶのは避けた方が良いと言えます。
頭皮をキレイにするのがシャンプーの役割ですので、洗浄力が高い物ほど効果的と考えられてしまう節もありますが、必ずしも洗浄力の高さがプラスになるとも限りません。

洗浄力が高いということはそれだけ皮脂を奪う力が強いことを意味しますが、過剰に皮脂を奪うのは薄毛リスクを高めてしまう恐れがあるのです。
皮脂は決して頭皮に害になるだけの存在ではなく、頭皮を守ってくれるバリアとしての働きもありますので、ある程度は残しながら洗う必要があります。
ところが強い洗浄成分を配合したシャンプーが数多く出回っていますから、薄毛の心配をする人は安易に選ばないように注意しなければいけません。
洗浄力は適度にあれば十分なのですが、理想的なシャンプーができるタイプとしてはアミノ酸系が代表的です。
人体にも元々存在するアミノ酸を主体とした洗浄成分を用いており、頭皮への負担が小さく洗えます。
洗浄力が低めですので二度洗いが必要になることもあるのが短所ですが、上手に活用すれば健全な頭皮環境を育むための力になってくれることでしょう。

頭皮にとって無用な成分が入っているシャンプーを避けるのも選び方のポイントです。
例えばメントールや着色料、香料、防腐剤などが代表的ですが、これらの成分は頭皮に必要なものではありません。
むしろ頭皮に良くない働きをする場合が多く、結果的に薄毛リスクになってしまうこともあります。
価格が安いシャンプーを避けるのも基本です。
安い物には安いなりの理由があるもので、品質の良くない原材料を用いていたり、使用感を高めて表面的にだけ良さそうに感じさせている物もあります。
蓋を開けてみれば、薄毛リスクに繋がる成分構成になっていることがよくありますから、安いからと釣られて選んでしまわないように注意した方が良いでしょう。

正しい髪の洗い方を心がけましょう

髪の洗い方にもポイントがありますが、心がけたいのがシャンプーの前にお湯だけで汚れを落とすことです。
実は髪や頭皮の汚れはお湯だけでもある程度は落とすことができます。
汚れを落としておくことでその後のシャンプーの効果をアップさせられますので、まずはお湯だけで予備洗いをした方が良いでしょう。
いざ洗う時にも注意したいことがあり、大事なのが強く擦らないようにして洗うことです。
シャンプーと言えばゴシゴシと擦る洗い方がされることが多いですが、頭皮も体と同じ皮膚ですのであまり丈夫ではありません。
強く擦ることで頭皮を傷めてしまう恐れがあります。

負担をかけない髪の洗い方としては、指の腹を使って優しく洗うことです。
そして加えて意識したいのが頭皮を揉むようにして洗うことであり、こうすることで汚れ落ちを良くすることができるほか、血流を良くして育毛の促進をすることができます。
十分に隅々と洗うことができたら最後にしっかりとすすぎを行います。
すすぎは上手な髪の洗い方の仕上げでもありますので、時間をかけて丁寧に行うようにしましょう。
シャンプーの成分が残ってしまうと痒みやニキビ、悪臭などの原因になりますので、十分に流れたと感じられるくらいに入念にすすぐことが大切です。