AGAにお悩みの男性必見!

男性の悩みにありがちなAGA。治療薬を早期に使い続ければ80%以上の確率で改善することが出来ます。当サイトではAGAの薬の紹介、原因、ヘアケアの方法まで幅広く紹介します。AGAは絶対治しましょう!

頭のマッサージでハゲ対策

頭皮マッサージには、頭皮を揉み解して、血行を促進するとともに、頭にあるツボを刺激して、抜け毛を防いで発毛促進につなげる効果が期待できますので、積極的に行いましょう。
ですが、頭皮をマッサージするアイテムを使って、酷く刺激してしまいますと、かえって薄毛が進行してしまう可能性があります。
特に、すでに薄毛が進行している人の頭皮は、弱く薄くなっているので、過度な刺激はしないようにして下さい。

頭皮マッサージの方法は、基本的に、両手の小指以外の8本の指を使って、両手のひらで包み込むようにして、頭を揉み解します。
小指を使いますと、角度的に頭皮に爪が当たってしまいますので、使わないようにしましょう。
8本の指の腹を使い、優しく下から上に持ち上げるようなイメージでマッサージをすると、頭皮を傷付けずに心地良い刺激を与える事が出来ます。
ゆっくりと力を込めて、気持ちよい程度が良いでしょう。

また、頭にある育毛に良いと言われているツボを刺激する事で、頭皮マッサージの効果をアップさせる事が出来ます。
頭皮のツボをきちんと理解して押してあげる事が重要となります。
まず、百会(ひゃくえ)は、抜け毛予防や血行促進、ストレス緩和や頭痛の改善などに効果が期待出来ます。
そして、角孫(かくそん)は、頭痛や血行促進、抜け毛予防や目や耳の病気予防におすすめです。
その他にも、頭痛や肩こり、抜け毛や疲れ目、ストレスなどに効果が期待できる、天柱(てんちゅう)というツボがあります。
また、血行促進や頭痛緩和に効果が期待できる、風池(ふうち)、そして、肩のコリ改善や血行促進に効果が期待できる、あ門(あもん)などがあります。
ツボを刺激する際には、指の腹を使って、5秒ほど指圧をして、ゆっくりと力を抜くようにしましょう。
3回くらいをセットにして、繰り返し行うと、より効果を期待する事が出来ます。

また、頭皮マッサージは、何時でも行えば良いという訳では無く、シャンプーや育毛剤を使用した後に行うと、より効果を高める事が出来ます。
血行促進作用のある成分が頭皮に浸透しているタイミングで行ってあげましょう。
また、長く続けることが大切です。
あまり効果を実感できないからと言って、直ぐに頭皮マッサージをやめてしまわないようにして、毎日の生活に負担のかからない程度に、日常化させることをおすすめします。
そうすれば、自然とマッサージをする癖も付きますので、自然と髪の毛に良い生活を送る事が出来るでしょう。

ツボの種類と場所について

頭皮マッサージをする時に、一緒に刺激をすると良いツボはいくつかあります。
ですので、しっかりと場所を覚えておきましょう。

百会(ひゃくえ)

頭頂部の中心にあるツボになりますので、探し方は非常に簡単です。
両耳から真っ直ぐに頭頂部に向かってなぞり、眉間から頭頂部に向かった線が交差する場所を探してみましょう。
その場所が百会です。
刺激をする際には、両手の中指を重ねて、ゆっくりと押し込むようにして下さい。

天柱(てんちゅう)

百会と並んで万能なツボとして有名です。
探し方は、首筋の中央で、うなじの生え際あたりにある、くぼんだ位置を見つけて下さい。
そこからうなじに沿って、外に向かって指をずらすと、太い筋肉にあたりますので、その外側になります。
天柱は、手のひらで頭を包むようにして、親指で指圧しましょう。

風池(ふうち)

天柱からさらに外側に指1本分出た所にあります。
こちらも親指を使って押し込みましょう。
天柱と風池は、近い位置にありますので、親指を左右にずらす感じで、順番に指圧してあげると、効率よく頭皮マッサージを行う事が出来ます。
お風呂に入っている時や育毛剤を使っている時など、ちょっとした時間を見つけて、しっかりと刺激してあげましょう。