AGAにお悩みの男性必見!

男性の悩みにありがちなAGA。治療薬を早期に使い続ければ80%以上の確率で改善することが出来ます。当サイトではAGAの薬の紹介、原因、ヘアケアの方法まで幅広く紹介します。AGAは絶対治しましょう!

AGAの薬は通販できる?

通販を利用する男性

AGA治療に用いる薬には内服タイプの物がありますが、医師による処方が必要な薬ですので、薬局では購入することはできません。
そのため利用するする場合には病院へ行くのが基本であり、結果的にAGA対策自体も病院で行うことになります。
しかしながらAGA治療薬は必ずしも病院でしか手に入れられないわけではありません。
その他にもネット通販を利用して買うこともできるのです。
ネット通販と言っても一般の通販サイトでは買えず、個人輸入でこの薬を取り扱っているところを利用することになります。
個人輸入とは外国から薬を買う方法ですが、この購入方法の場合であれば、本来なら医師からの処方箋が必要な薬でも買うことができるのです。
使用すること自体にも問題はありませんので、自宅でAGA対策をすることが可能です。

なお、個人輸入をする時には輸入を代行してくれる業者を利用します。
こうした業者を通すことによって、初心者でも簡単に輸入をすることが可能です。
日本語でのショッピングができますので、外国語ができない場合でも問題ありません。
支払い方法も特殊なものではなく、各種クレジットカードをはじめ、銀行振込、コンビニ払い、代引きなどに対応しているのが一般的です。

個人輸入で買うことの具体的なメリットとしては、病院を利用せずに治療薬が手に入るため、AGA対策へのハードルが低くなることです。
治療に際して病院通いが必要になるとハードルが上がるものですが、自宅にいながら手に入れることができますので、相談へは行きにくく感じていた人でもトライしやすいと言えます。
薄毛の悩みを人に知られる心配がないのも魅力です。
恥ずかしい思いをして病院へ行く必要がなく、また、病院通いを人に見られる心配もありません。
ネット通販で買う時にも内容物が記載されていることはありませんので、宅配業者にも知られることはないのです。

安価に薬を買うことができるのも個人輸入の良さです。
病院の場合は販売価格にマージンが加わりますので価格が高くなっており、さらには診察費も必要になりますので、月に万単位で費用が発生することもあります。
その点、個人輸入の場合は余計な費用が加わることがなく、さらには元値がリーズナブルに販売されています。
金額としては半分以下に収まることが殆どですので、経済的負担を大きく軽減することができるのです。
また、さらに安価に買えるジェネリック医薬品も選択肢になるため、よりコストを小さくすることもできます。

通販利用時の注意点

ネット通販を利用して買う時の注意点ですが、まず自己責任での輸入になることです。
個人輸入をする時は自己責任が原則ですので、もし何かトラブルがあっても誰かに責任を求めることはできません。
病院での処方ならば、もし何かあった時にも医師から助けてもらえますが、そういった保障がありませんから、リスクを理解して利用しなければいけないのです。

なお、副作用がある薬ということを十分に理解しておくことが大切です。
簡単にネット通販で買えてしまいますので、薬という認識が甘くなってしまうかもしれませんが、れっきとした医薬品ですので緩く考えてしまうのは良くありません。
時には健康を害してしまったり、思わぬ症状に見舞われるリスクもあるため、細心の注意を払って活用する心がけを持つ必要があります。

注意点として偽薬の存在にも気を付けることです。
海外では偽薬が流通しているケースが目立っており、個人輸入の場合はそういったリスクに当たってしまう可能性があります。
非常に精巧に製造されていますので見た目でも判断が難しいことがあるのです。
なお、失敗をしないためには信頼のできる業者を選ぶことが大切ですが、怪しい業者に当たらないためのポイントもあります。
例えば相場よりも価格が極端に安過ぎる、販売に必要な住所や電話番号、代表者氏名の記載がないなど、こういった特徴を持つ業者には注意が必要です。